UNiD - Reimagine Digital Trust

UNiDは国内初エンタープライズ対応の分散型IDプラットフォームです。既存サービスの改修を必要とせず、かんたんに分散型IDの機能を導入することができます。UNiDを導入することで、あなたの顧客や従業員のデジタル体験をより安全にシームレスに変えていくことができます。

Proudly working with innovative organizations

Features

Key Functions

UNiD SDKsを組み込むことで、これらの主要機能にアクセスすることができます

Decentralized Identities

個人が管理するグローバルでユニークなデジタルID。

Verifiable Credential

誰でもデジタルに検証できる署名付きJSON-LD形式のデータスキーマ。

Digital Wallet

分散型IDを管理するデジタルウォレット機能。

Encrypted PDS

個人のパーソナルデータを暗号化して保管するストレージ機能。

Consent Management

パーソナルデータへのアクセスコントロールと同意管理機能。

Notes

DID AuthN/Z

OIDCの認証プロトコルと相互互換性を持つ認証・認可機能。

DPKI Network

パブリックでパーミッションレスなDPKIプロトコル

Tenant Design

業界や組織ごとにテナントモデルを設計できる機能。

デモを依頼する

30分のお打ち合わせで、サービス紹介とデモを実施させていただきます。

利用者の声

UNiD SDKsは学習コストが低く、他社ソリューションと比較しても非常に使いやすいです。基本的にJavascriptが理解できれば、誰でも各種メソッドを利用してプロダクトを作ることができると思います。SDKsの使いやすさに加えて、プロダクトの設計や実装段階で発生する疑問や課題に、暗号理論やDID技術の専門家から迅速なサポートを受けることができて助かります。

上場企業A社

テクノロジー本部 エンジニア

Working with DID standards development organizations

Your cart